So-net無料ブログ作成

Alohiddin@八丁堀店 [世界の味めぐり]

八丁堀の「Alohiddin(アロヒディン)」、2016年3月に来店。
オーナーがウズベキスタン人で、トルコとロシアの料理もやっているお店。

DSC04217_800.JPG

なんか怪しげ(^^;

DSC04219_800.JPG

こっちの看板は普通。お店は地下。

DSC04223_800.JPG

シルクロードな店内(^^) 結構狭いお店。

DSC04220_800.JPG

小物がかわゆす。

DSC04221_800.JPG

お皿もかわゆす。旧ソビエト臭がいい感じ(*^^*)

DSC04224_800.JPG

気になったので注文したローズソーダ。
そんなにローズな感じはなかった。

DSC04227_800.JPG

もっとキレイなローズ色だったんだけど、Cyber-shotでは撮れず(T_T)

DSC04228_800.JPG

ヘリムチーズを焼いたやつ。これはトルコの。

DSC04230_800.JPG

フライドポテトはスパイシー。

DSC04235_800.JPG

キョフテという、ふっちゃけハンバーク。これもトルコかな。
…ウズベキスタン料理を食べに来たのに、ダメじゃん!(笑)

iPhone201603_256_800.JPG

(iPhoneで撮ってるからピンボケですみません)
そこでメニュー再確認して、ウズベキスタンの旗が付いている
プロフ、要予約だけどダメモトで聞いたら注文できた(・∀・)

DSC04233_800.JPG

ラム肉のピラフ。やっぱり素朴だなあ…

DSC04237_800.JPG

ペリメニ(ロシアの水餃子)は、予想と違うものが出てきてビックリ。
でも美味しかったけど。
東欧〜中央アジア〜モンゴル〜中国〜日本の餃子ロード、誰か研究して(・∀・)

DSC04239_800.JPG

羊肉の煮込み、湯気で写真が曇ってしまった(^^;

アロヒディンはデザートがないのがちょっと残念。
中央アジアの謎のデザートも楽しみだったんだけど。

別にまずくはなかったけど、1回行けば十分かなあ〜、
というウズベキスタン料理デシタ(・∀・)

余談ですが、昔会社の近くのカフェにスペイン人の店員さんがいるって聞いて、バイト仲間で行ってみたらウズベキスタン人だったことがあった。
そしてバイト仲間たちは誰もウズベキスタンを知らず(笑)
私「タシケントですか?」 店員「いえ、サマルカンドです」
というやりとりに、皆さんキョトンとしてマシタ(・∀・)←旧ソ好き。

[Alohiddin@八丁堀店]



http://alohiddin.web.fc2.com

nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 1

gon

みな さま、ご訪問&Niceをありがとうございます♪
by gon (2016-12-07 03:05)