So-net無料ブログ作成
キュイズィーヌ・フランセーズ ブログトップ

LA COCORICO @上野の森さくらテラス [キュイズィーヌ・フランセーズ]

上の駅近くにあるカフェ&ロティスリア「LA COCORICO(ラ・ココリコ)」。
2016年8月に来店。

DSC08882_800.jpg

店舗の写真、撮ったつもりが撮ってなかったのでメニューの写真(^^;

DSC08883_800.JPG

フレンチだけど、ベルビューのクリークのミニサイズがあった☆
たくさんは飲めないのでこれ位で十分。

DSC08884_800.JPG

不思議なポテト。イマイチ(^^;

DSC08886_800.JPG

フィッシュフライだっけ?

DSC08888_800.JPG

フランスのお好み焼き。超謎メニューで頼んでしまった(^^;
やっぱの謎な味だった。キッシュでよくない?(笑)

そして鶏の丸焼き屋(ロティスリー)なのに、鶏を注文しないと言う(^^;

iPhone2016_8_083_800.JPG

微妙なラテアートのカプチーノ(^^;

DSC08872_800.jpg

DSC08874_800.JPG

上野の森美術館でやっていたポール・スミス展のイベント帰りに立ち寄ったのでした。
展示品の写真撮影OKのイベントだったので、今更だけどちょこっと紹介。

paulsmith2016_025_800.jpg

paulsmith2016_085_800.JPG

DSC08877_800.JPG

この仕事部屋が好き。懐かしい虫かごiMacあるし(^^)

paulsmith2016_036_800.JPG

1枚目がコンデジ、2枚目が一眼。うーん、コンデジの方がキレイかも(^^;

DSC08913_800.JPG

戦利品。初代店長のトートバッグ、まだ使ってないな(^^; ←トートバッグ、ありすぎ。


[LA COCORICO @上野の森さくらテラス]



http://www.la-cocorico.jp/sakura-terrace
 
 
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

【番外編】La Brasserie Parisienne @ Compiègne (France) [キュイズィーヌ・フランセーズ]

パリから電車で1時間ほど北上した辺りにあるコンピエーニュという町の
カフェ&レストラン「La Brasserie Parisienne」。

DSC00639_600.JPG

パリじゃないけどパリジェンヌ(笑)
ヨーロッパあるあるですよね。
毎年自転車レースのだめに1泊するので、よく夕ご飯で利用します。
(上の写真はレストラン前でノクターンレースやっている所)
しかし、フランス語は自転車レース用語しかわからないから、
いつもメニューとにらめっこ(笑)

DSC00649_600.JPG

たまにはちょっと変わったものを食べたいなと思い、
カナール=鴨はわかったので注文したら出てきたのがコレ。
Magret de Canard って、ただの鴨ではなく、
フォアグラを取り出した後の鴨だそうで…チーン。
(それは後日調べて知りました…)

DSC00648_600.jpg

鴨肉も美味しかったけど、お肉の上に乗っかている
この茶色のカリカリが美味しかった。
ジャガイモをスライスしてカリカリにしたヤツ。

付け合せのジャガイモも美味しかった!
フライドポテトではないのが新鮮だったな(←ベルギー人的感想?)

飲み物はバドワ。しょっぱいミネラルウォーター。もちろんガス入り。
フランスで食事するときはいつもコレ。
そして尊敬する三宅カメラマンを思い出します。

DSC00650_600.JPG

海外のレストランは、ゆっくりしてもらうのがサービスの一貫だそうで、
お会計に時間かかるのが一人旅だとストレス(汗)
なので食後にコーヒーを頼む時、一緒にお会計も頼むのがスマートです☆

ちなみに鴨が16.50ユーロ、バドワの小さいボトルが4ユーロ、
エスプレッソが2ユーロ。合計22.50ユーロなので、チップ付けて25ユーロお支払。
外食は高いけど、普段自炊しているからこういう時はふんぱつ(死語)します。

DSC00651_600.JPG

フランスに来ると、エスプレッソは本当にエスプレッソで(笑)
ミルクは付かず、砂糖とダークチョコレートが付きます。
ああ、フランスにいるんだなあと感じる瞬間。
…そしてカバンからベルギーのカフェでもらっておいた
コーヒー用のミルクをこそっと出して、マキャートにするのでした(笑)
でもま、ここのお店はラバッツァだから美味しいんだよね♪

[La Brasserie Parisienne @ Compiègne]



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ワイン食堂 旅する子ブタ@東京駅八重洲地下街 [キュイズィーヌ・フランセーズ]

iPhone2014__5338_800.JPG

東京駅八重洲地下街にあるフランス料理『ワイン食堂 旅する子ブタ』。
2014年のお盆休みに来店。
グランルーフができた頃で、何か美味しいお店あるかと思って来たけど、
何もなくて地下街で適当なところに入った…(笑)

iPhone2014__5344_800.JPG

お盆休みでランチの時間も終わっているのでガラガラ(^^;
しかしベタな飾り付けの店内(笑)

iPhone2014__5340_800.JPG

厚切りベーコンシーザーサラダ(¥760)

左にちょろっと映っている人参の酢の物(キャロット・ラペ)が
お通しで、310円も取られていてびっくりした。
つか、昼間だったんスけど、席料取るんかよ! って感じ。

iPhone2014__5339_800.JPG

クリームチーズとバゲット ¥650 & ¥280

iPhone2014__5341_800.JPG

ふわふわ唐揚げ(¥790)
…思ったのと違う感じのものが出てきた(^^;

iPhone2014__5342_800.JPG

イベリコ豚のやわらか蒸し(¥1650)
これでこのお値段はねえ…

アルコールドリンクは600円。同行者もワタシもワインは頼まず(笑)

元々フランス料理は日本であんま食べないし
(フランスのご飯は好きだけど、日本のいわゆるフレンチはどうも…)
ショボイ人参のお通しがあまりにも印象悪くて、また行こうとは思わないな(^^;


[ワイン食堂 旅する子ブタ@東京駅八重洲地下街]


 
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理
キュイズィーヌ・フランセーズ ブログトップ